FC2ブログ

あいのうた

大切な一日一日を書き留めたい。 そういう思いから、始めてみることにしました。

文化祭

実習校の文化祭へ行って来ました。

雲ひとつない秋の青空。
澄んだ空気。
お揃いのクラTを着て、楽しむ高校生。


こう書くと、なんて爽やかなんだーって思うかもしれないけど


…暑い。


ちょっとびっくりするくらい暑かった!!なんじゃこりゃ、夏か?!という感じ。
私なんか、ブーツとか履いちゃったのに!!(上は半そでだったけど)
金券とか並んでる間に、相当汗かいたよ…



そろそろご飯でも食べましょうかって、ピロティーに行ったら

「先生!!」

って声をかけられました。
担任したクラスの女の子たち、男の子たちでした。
おおー!!覚えていてくれたか!!涙

久々に会って話したけど、もうみんななんか6月よりオトナっぽくなっちゃてて、びっくりしました。
話とかはそんな変わらないけど、見た目がね…
一緒に写真とったけど、きっと私がまた一番幼いんでしょうね;ガーン

今年は、物販団体より公演希望の団体が多かったんです。それで、全クラスの三分の一くらいは公演だったんですね。
公演の子達は、あの暑いなか詰め襟着てソーラン節を踊ったり、座等市踊ったり、そうとう汗かいたと思います。
でもねみんなすっごく輝いてましたよ!!
あんなに一生懸命になれる高校生、そういないですよ。。
本当、うちの学校は恵まれてます。

で、うちのクラスは午後、一番人気のバトン部のあとの公演でした。
ポンキッキーズのラインダンス!!

あのねー、もうほんとかわいくて…
うちのクラスが一番良かった!!!親ばか?でもねみんなキラキラしてて、見てて気持ちよかったなあ。
確実にクラスが仲良くなっていってるのが分かりました。

公演後みんなに会えて、思わず「みんな、かわいかったよ!!!」

って大声で叫んじゃいました☆
もっと他にいうことあるだろっ。

自分も、高校生の頃周りからこんな感じで見られていたのかな~っと思うと、あの頃の自分にキュンとします。
ほんと、いろんな可能性というか、これからなんでもできる、みたいな楽しみを感じたんですよね。
そっか、だから私、高校の先生になりたかったんだなって改めて思いました。
みんなの可能性と時間を、共有したい。そういう夢。

まだとうぶんは教壇に戻っては来れないかもだけど…
いつか絶対に、この夢をかなえます。

  1. 2005/09/18(日) 20:52:52|
  2. 私に勇気をくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

きら きら きら

母校の野球部さんが四回戦進出ですみんなすごいよー!!震えました。
あいにくバイトで応援には行けなかったんですが、休憩時間とか携帯でチェックしてました。でもまだ試合が終わってなかったみたいで、その時は最終的な結果が分からなかったんですが、あとで確認したら、無事に三回戦突破していました。
自分の教えた子が出てると嬉しくなってしまいますね◎その新聞記事切り抜いたりとか…(^^;
次はスタジアムですよー!!
相手はとても強い私立ですが、君たちらしい、悔いのない試合をしてきてくださいね☆

今日はランチに13名様の団体さんがいらっしゃったんですが、この方たちがスタジアムの開会式の写真をいっぱい持ってて、シルバーをセッティングしながらチラ見したところ、どうやら近所の高校の野球部の父母会であることが判明しました。お母さんたちも大変だなーとか思うんですが、かわいい息子のためならつらくなんてないんでしょうね。

このお母さんたちのおかげで客単価上がったと思う…おすすめしたカード会員に皆様ご入会いただきありがとうございました◎



今年はY校が初戦敗退したりノーシード校が勝ち進んだり、ハラハラの連続ですね。

今日、悔しくて眠れない高校球児もいるでしょう。
だけど、その経験は自分で昇華するしかないです。
いつか、自分がその経験をしたことで、必ず前進するときが来ます。
だからいっぱい泣いてください。
悔しがってください。
そして支えてくれた人たちに感謝してください。
そのことが、君たちのこれからの道の一部になるでしょう。

最後までキラキラしてる君が、きっと一番素敵だから☆



  1. 2005/07/18(月) 22:46:20|
  2. 私に勇気をくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

めで鯛

高校のときのクラスメイトが、内々定をゲットしました★
おめでとー!!!
たくさん悩んでたこと、無駄じゃなかったよね。
私も喜びをおすそ分けしてもらいました。
納得いく就職活動ができるといいね、充実した日々となることをお祈り申し上げます!!
ほんとに、おめでとう(^^)/★☆
就活終わっても、ブログ書き続けてね!楽しみなんだから♪


  1. 2005/04/22(金) 00:13:32|
  2. 私に勇気をくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

祝内定

私のもっとも身近な人が内定をもらいました。
喜ぼうよ☆頑張ってたもんね。だからよい結果を得られたんだよ。
ひたむきに夢に向かうあなたのことを欲しいという会社はたくさんあると思うもの。

でも、正直言えば、私は心から喜んであげられなかった。
私だけ置いていかれる気がしてるんだ…。

最近ようやく、教採一本で行こうと決めた私。
さんざん迷って、勇気付けられて、やっとここまできた。
その気持ちに偽りはないと思う、でも、たとえ違う形でも、あの人に置いていかれるのは怖いんだ。
置いていかないで、置いていかないで置いていかないで。

みんな一人ひとり違う道。私は私。分かってる、でもねやっぱり取り残されているような気がするわけです。

でもね、ここでくよくよしてたら今までの私とおんなじなのです。
私は、他の人にできない経験をするんだろう。それだけでも大きな意味があるじゃないか。その経験から何を学び取るか。それは私次第。

こんなにこんなに不安はあるけど、やってみようじゃないの。
明日のことは誰にも分からないんだから、ここでへちゃむくれててどうすんだ!

置いていかれてるんじゃない、私は私のために、この道を選ぼう。
そう、「それを遠回りとは思わない。」



  1. 2005/04/07(木) 23:59:19|
  2. 私に勇気をくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

私は、やってみせる!

きっと実り多き三週間になるだろう、と思います。

あと一月と半分で、私にとって大学生活最大のイベント、教育実習が始まります。今日はその直前ガイダンスでした。
うちの大学からは、教育学部を除くとおよそ110人くらいが教育実習に参加します。大学全体だとその三倍くらいなのかな?
今日は今まで頑張った事前指導の日誌が返却されました。あれだけ気をつけたのに誤字がある…。でも概ね先生からの評価はよかったので一安心です。

「進みつつある教師のみ他人を教える権利あり」「学校は学ぶところであるからまず教師が学ばずして生徒を学ばせることはできない」とも言われます。
さらに向上心を持って実習に臨んでください。実習中は「我以外、皆我が師」の思いで過ごせば大きな成果が期待できます。―

教職研究所の先生からこのような言葉を頂戴しました。

そうだ、私は教師になりたくてこの学校を選んだんだ。
私は何を迷ってたんだろう?
私はこの道を進もう、頑張ろう。
そう思える言葉を勇気を、大学を目指したあの頃の気持ちを、もう一度思い出せた日でした。

不安はたくさんあるけれど、今この自分にできること、今しなければならないことを精一杯やれば、きっとよい明日が切り開けると思います。それは、教育実習も同じこと。一生懸命やれば、必ずそれを評価してくれる人がいるし、思いは伝わる、と先生はおっしゃっていました。
ほんと、その通りだなって。毎日が色々ありすぎてつい忘れてしまいかけたことを、思い出させてくれる言葉でした。

「念ずれば花開く」を信じて、今日からまた一歩一歩前へ進んで行きたいと思います。

  1. 2005/04/07(木) 20:40:00|
  2. 私に勇気をくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ