あいのうた

大切な一日一日を書き留めたい。 そういう思いから、始めてみることにしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ほうぼう、めばる、紋甲イカ

本日4時起きで行ってまいりました。
何処へ…?

それは築地。
朝日新聞社ではありません。築地市場へ行ってきたのです。

以前地元横浜の市場へ行ったことはあるんですが、築地はそれとは比較にならないほど広くて、活気があるの!

そもそも市場ってのは、野菜や魚など生鮮食料品を集め、街の小売店やスーパーなどに卸売りする場所で、卸売市場はその所在地や施設の規模などにより、中央卸売、地方卸売など区分されているそう。

築地はもちろん中央卸売なんだけど、一般のお客さんも出入りしていて、麻の買い物籠を持った主婦とかおじさんとかたくさん見ました。こんな新鮮な魚や野菜を買いに来れるなんて、すんごい贅沢っていうか、幸せなことだなあ~。すっごいうらやましかったです。

私はすごくお魚が好きってわけじゃないけど、でも新鮮なお魚はスーパーで売ってるのと全然違います。ぶりぶりしてるもん。おいしい魚って、ああいう味・感触なんだと思います。

一通り鮮魚部門は見てまわったのですが、全然魚の名前が覚えられなくて…でもすごく印象に残ったのが、カレイ!すんげー変な顔!!!(失礼)ミル貝、どうなの、あれは?とか、金目鯛けっこうかわいい。とか。やっぱり見た目の個性がおもしろかったです。

魚たちは、あの市場の光景をどうやって認識してるんだろう…。。目って、どうやって見えてるんだろう?とも思いました。
見えてるとしても、意識ほとんどないのかな?
っていうか、意識ってものがあるんだろうか?
そもそも意識ってなに?!
とか、よくわからないことまで考えました。

もし人間もナニかに捕獲されて市場でセリにかけられてたり、マグロみたいに解体されてたらどうしよう…と怖いことも考えました。なんでと言われても分からないけど。。

ともかく築地は、なんだか下町的な活気があります。年末とか、すごそうですよ?!昔ながらの定食屋さんもたくさんあって、おいしいお刺身や丼物を出してくれます。
興味ないって方も、一度は足を運んで欲しいです。
こうして私たちのお腹にお魚が届くのね…と気付くこともいろいろあります。


寒くない日に行くことをおすすめしますけど…
スポンサーサイト


  1. 2006/02/28(火) 23:46:12|
  2. 出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<マツケンオムライス | ホーム | 配属が決まりました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://023150940.blog7.fc2.com/tb.php/202-8d44b8c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。