FC2ブログ

あいのうた

大切な一日一日を書き留めたい。 そういう思いから、始めてみることにしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

つれづれ

最近いろいろなことが起きる日々が怒涛のように過ぎて行き、なんだかこうしてブログを書こうとしてもうまくまとまらず、更新が滞り気味です。
一日一回はエントリーしようと思ってパソコンの前に座っても、書き出してみても、自分の気力が気持ちに追いついていないようで書けません。
なんなんでしょう、この変な感じは…。
一個ずつ、気持ちを整理していかなきゃな。


まず、2月は頭から海外旅行へ行ってきまして、こちらは旅行記というカテゴリーで何回かにわけてまとめていこうと思います。なんせ、一週間以上の旅だったしいろいろあったのでちゃんと充電したら書いていきます。


その前の月末、のろけとかそういうものでは一切なく、心から、自分は彼氏さんから想われているなあ~と感じることが度々ありました。
そして、私はこの人の側で、この人を支えて生きていきたいと思いました。

こういうことをこの場で書くのはどうなんだと思う方もおありでしょうが、ブログは匿名性があるから私にも彼氏さんにも害はないし、実物の私を知っていてこのブログを読んでいる友人には知られてもかまわないと思うし、私にとって彼氏さんの存在はものすごくウェイトが高いし、ブログは私にとって日記みたいなものだから素直に気持ちを書きたいと思います。

でも個人的な内容なんで、別に読みたかねぇよっ。というお方はスルーしてくださいませ。
(それ言ったら、このブログみんな個人的な内容だよね…汗;)


彼氏さんとはもうすぐ付き合って4年なんですが、よく周囲に
「そんなに付き合ってて気持ちが薄れたりしないの~?」
とか
「よく飽きないね」
とか
「他の人に気持ちがいったりしないの?」
とか
要するに長い期間付き合っててマンネリ化しないのかといったような、そういうような内容のことを聞かれることがありました。

それがね、まったくないんです。

でも、今まで付き合った人とは、結構な割合でうまくいかなくて、それは結局相手にしろ私にしろ、「気持ちが薄れる」ことが多くて、別れに至ったんだと思います。

私はホント、自分のことばっかりで、相手の気持ちを推し量る、とか、受け止める、とか、そういうことができなくて、子どもだったんです。
しかも、自己表現が下手っていうんでしょうか、気持ちを相手に伝えることができなくて、付き合ってる相手に物足りなく思われていたと思います。

そういうこと、気付こうとすらしてなかった。
ほんとに、自分のことしか考えてなくて。
そんな私を見て相手も「気持ちが薄れる」し、私自身もそうだったんでしょう。
うまくいかなくて当然なんです。

なんでだろう、好きな相手と付き合ってるはずなのに、どうして最期はこうなるんだろうって、よく思ったけど、私は恋をしている私自身が好きだったのかもしれません。相手を好きなわけじゃなかったのかもしれません。
今となっては鮮明に当時の記憶をよみがえらせることは出来ないから、それが正しい解釈なのかは分からないけど。

でも、今の彼氏さんと一緒にいて、私はいろんなことに気付かされました。
付き合うってことは、相手がいて、私がいて。2人がいて、お互いがお互いを想い合うこと。一人じゃできないこと。関わりあうから、できること。
単純で、当たり前なことなんだけど、それをハッキリ思い知らされたというか、なんというか。
そしたら、いままで私に足りなかったところが見えてきて、それを補うために、何をしなきゃいけないのかが分かるようになってきた。抽象的にも、具体的にも、いろいろやらなきゃいけないことが分かってきた。もちろん完全じゃないし、まだまだ足りないところがいっぱいあるけど、それまで自分のことしか考えていなかった私にとっては、すごく進歩した部分、成長した面だと思うんですよ。
それを気付かせてくれたのが、彼なんです。

だから、私は彼氏さんにとても感謝しています。
彼氏さんがいなかったら、私の毎日はもっと色彩を欠いたものになっていたはずです。もし出会えなくても、それなりに変わる部分はあったでしょうが、彼にしか変えられない部分は変わらなかったはずだし、成長できなかった。

彼が私の心をとらえて離さないのは、私を変えてくれたその視点、考え方。強さも弱さも持っていて、私にぶつかってくれるから。直して欲しいな、そう思うところも確かにあります、けれど、それを含めて、この人が好きって、私は胸をはって言えます。

「なんでそんなに付き合ってて飽きないの?」
「よくそんなに毎日一緒にいられるね?」

そう、小難しいこと言わなくても、ただこの一言だけで理由になる。

好きだから、だから私は側にいるんだよ。




だけど、どれだけ好きでも、好かれていても、うまくいかないときとか、どうしたらこれを解決できるの?っていうときはやっぱりあって。
相手を大切にすることと、不安にさせないことは両立しないときもあるみたいです。

私は、彼氏さんを不安にさせたくはけっしてないけれど、気付かないうちに傷つけていることもあるし、その傷が後遺症になって、さらに不安にさせてしまうこともあります。悲しませたことも、幾度となくあります。

最初は好きってだけで幸せだったのに、付き合っていくうちに、相手を好きな気持ちが増すほどに、同じくらい、それ以上に痛みや傷も増えてきて、すごく不安になったり、逃げたくなったりする。こんな思いするくらいなら、付き合わないほうがいいんじゃないかって、思うときもある。

だけど、その後いつも心には同じことが浮かびます。


つないだ手とか、電話の声とか、そういう何気ない毎日のやりとりが、私をゆったり、ゆっくりとした気分にさせてくれる、まるで、彼氏さんにそういう魔法をかけられているみたいです。

そっか、単純なこと。

好きだから、側にいよう。

これからもずっとずっと、側にいよう。


いつか私には叶えたい夢があります。
だけど、1人じゃ実現しない夢もあります。
いつか


2人でしか叶えられない夢を。




生涯かけて、叶えられたらいいと、心からそう思います。











スポンサーサイト
  1. 2006/02/12(日) 23:40:08|
  2. 私の大切なもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<うぃるこむさん | ホーム | バトンです>>

コメント

素敵な気持ち。
感動しました。

コメント上手くできないけど、感動しました。これだけは確か。
  1. 2006/02/21(火) 00:36:03 |
  2. URL |
  3. zoe #-
  4. [ 編集]

そんなふうに言ってもらえるなんて幸せっ!!!ありがとう!!!
なんか自分のこういうのってちょっと恥ずかしいけど…
zoeさん今頃ベトナムか~。
無事で帰っておいでーっ^^
  1. 2006/03/01(水) 11:43:12 |
  2. URL |
  3. みぃ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://023150940.blog7.fc2.com/tb.php/199-9118610b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。