あいのうた

大切な一日一日を書き留めたい。 そういう思いから、始めてみることにしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジョン・グールドの鳥類図譜

今日は授業のあと、学園の博物館に設置されている教育博物館というところに行ってきました。1年生の時、研修に行って以来の再訪です。
目的は、ジョン・グールドの鳥類図譜を観にいくこと。
教育の授業で、それに関する課題が出てて、開催日が今日までだったのであわてて観にいったのです。。

ジョン・グールドはイギリスの博物学者で、鳥の図譜を制作したことで知られています。
その図譜がとってもキレイで、100年以上前のものなのに、いまだに鳥類の図譜として最高傑作と言われているそう。
最近ご結婚された黒田清子さんは、このジョン・グールドの作品に感銘を受け、その図譜に載っている鳥類の分類の研究をしてこられて(現在の分類と一致させる研究?)、なんかその時にうちの学校の教育博物館と縁があったらしいです。
で、このたび分類をすべて終えて、その成果が本として、大学の出版部から出版された記念に、こういう展示が行われたというわけなのです。

今回はそれはきっかけに過ぎないというか、目的はあくまでジョン・グールドの作った本物の図譜を見る!!ことだったんですが。

感想は…なんか、ほんとスゴイの一言ですよ。
リトグラフで刷られた線に手作業で塗られた色彩。個性ある鳥たちを丁寧に描写した繊細さ。装丁の芸の細かさ。
印刷技術がいまみたいに発展してなかったからこそ、こういう仕事ができるのかなーって思いました。
鳥だけでなくて、絵には草木や果実も描かれていて、鳥の日常生活を観察した気分になってしまいます。
ぜひ一度は見てみることをおすすめしますね!!

気に入ったのはオシドリ。
つがいで描かれていて、オスはすんごい羽がきれい。メスはすんごい地味だけど、目玉がくりっとしててかわゆくて、オシドリ夫婦な感じが気に入ったので絵葉書まで購入しました。
さて、これを課題の素材にしよ…笑


明日は企業に提出する課題を完成させなければです。
30日本社(岡山)必着です。
まだ課題の本も手に入れてません。
…間に合うかな?
スポンサーサイト


  1. 2005/11/25(金) 23:24:50|
  2. 出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | インソムニア>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://023150940.blog7.fc2.com/tb.php/175-fbfd27b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。