FC2ブログ

あいのうた

大切な一日一日を書き留めたい。 そういう思いから、始めてみることにしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

私がここを選ぶ理由

大学4年間、服飾を専攻してきたわけでもない私が
どうしてこの会社を働く場として選んだのか
今日はそれを伝えたいと思います

私が4月から働くのは、スーツを扱う会社です
スーツは昔から好きですが、自分で着るものというより、むしろ他の人に着て欲しいものとして、とても好きなものです
男でも女でも、街中でスーツを美しく着こなす人を見ると、私もあんなふうに着られたらなあと思うより、あの人ならあんなスーツも似合いそうだなあと思ってしまう、そういうイメージです
つまり、自分が着るより、着て欲しいもの、合いそうなものを提案するとか、それを探すお手伝いをしたい
そして、その人が少しでも笑顔になれるなら…

それが私の志望動機でした

紳士服はアパレルというほど華やかなイメージではないけれど、働く男性の8割はスーツを着る
そのスーツがちょっといいものだったり、おしゃれだったりすると、働く気持ちがいつもと違うと思う
そういう気持ちを、スーツを着て働くみんなに知って欲しいと思った
若い人もおじさんも
どうせなら、スーツ姿に自信を持って、キラキラしていて欲しいから
私たちがお気に入りの洋服を着るときのわくわくする感じ
この気持ち

そのために、私は勉強する
専門的なことは何も分からないけど
まったくゼロからのスタートだけど、
私の負けないものは、誰にも負けないというこの気持ち
この気持ちで私は学び続ける
そして、お客様を幸せにする
私を買ってくださるお客様を持ちたい
そして私自身も、幸せになりたい


私の夢
先生になること
洋服にも気を使える先生になりたい
黒板の字もきれいに書けて、プリントにイラストも書ける
生徒と向き合える先生になりたい
私の夢
あの人の10年後もそばにいられるように
あの人が辛いとき支えてあげられるように
あの人に素敵なあの人のままでいて欲しいから
あの人の魅力を引き出せるような
そんなスーツを選んであげられる人になりたい
そして、あの人と、幸せな家庭が築くことができたらいいと思う


私の夢

これは目標じゃない、私の夢
夢は、誰にも邪魔されない
誰にも与えられない
受け渡されない
私自身が決めるもの

だから、
「そんな夢、無理にきまってるじゃん」って言われても、
私は絶対にあきらめない
私がどうなりたいかは、私次第なんだから



書いてるうちに本気モードに入っちゃいました
どれも偽りのない、私の気持ちです
スポンサーサイト


  1. 2005/10/26(水) 21:30:32|
  2. 私に勇気をくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<こころもよう | ホーム | 実は私もすでに…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://023150940.blog7.fc2.com/tb.php/165-f91b4940
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。