FC2ブログ

あいのうた

大切な一日一日を書き留めたい。 そういう思いから、始めてみることにしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

桜咲く、王ジャパン!

とっても緊張・感動した試合でした。
じっとしていられなかった(^^;
正座したりごろごろしたり飛び起きたりしながら、今日のキューバ・日本戦を観戦しました。

正直、6点とってても迫力あるキューバ軍団に勝てる気はしてなかったけど(ゴメンナサイ)、ナインもベンチも本当にそれぞれがそれぞれを支えあってみんなで戦っているというあの雰囲気は、WBCの一番の収穫だと個人的に思います。
結果、こうして世界一の座につけたのですから!!

印象的だったのは、ショートの川崎さんが守りのミスを連発してしまったあとベンチに戻ったとき、選手みんなが声をかけたり頭を叩いたりしてる様子。私だったらみんなのその温かさに涙出てしまうと思います。
ああいう大事な場面でのミスは精神的に動揺するでしょうから、リラックスさせたり落ち着かせようとするのは当然といえば当然のことなのですが、そういう姿がチームのカラーのように見える、あったかい関係はとても素敵だしうらやましいし、カッコイイって思います。

今大会はイチローがものすごく燃えていましたね、韓国戦ではリアルに背中に青い炎がメラメラしていました。
なんでそんなに勝ちにこだわるんだろう、って最初は思ってました。
でも、イチローは多分、自身の野球人としてのプライド、「日本」代表としてのアイデンティティ、王監督を頂点へ、その思いを誰よりも心に留めていたんですね。
ただ思うだけでなく、いつも誰よりも早く球場に訪れ黙々とランニングし、バッティングし続けた。つねに当然のようにヒッティングしているようで、それはすべて彼の努力に裏打ちされた成果なんですね。練習は嘘をつかない。一つ一つのプレイに全力投球する。野球人だけではなくすべての人が見習うべき姿勢というか、生き方を見たような気がしました。
うまく言えないけど。。。
だから、こんなにも観る人の心をつかんで離さないんですね、イチローって。

一度はもう絶対だめだって諦めてたけど、こんなに素晴らしい形でWBCを締めくくれたこと、なにより、ヴァレンタイン監督もおっしゃってましたが、未来の野球人たちに、世界一のチームでプレイすることができるかもしれないという、でっかい夢を与えてくれたこと、本当に素晴らしいプレゼントでした。



今後ますます日本の野球が発展することを、心から祈っています。
本当におめでとう!!
感動をありがとうーっ!!!(^^)/

スポンサーサイト
  1. 2006/03/21(火) 20:26:17|
  2. 私に勇気をくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。