あいのうた

大切な一日一日を書き留めたい。 そういう思いから、始めてみることにしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タイトルなし

今夜は、携帯電話を握ったまま眠るよ

きみからいつ連絡が来てもいいように



スポンサーサイト
  1. 2005/11/27(日) 00:21:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジョン・グールドの鳥類図譜

今日は授業のあと、学園の博物館に設置されている教育博物館というところに行ってきました。1年生の時、研修に行って以来の再訪です。
目的は、ジョン・グールドの鳥類図譜を観にいくこと。
教育の授業で、それに関する課題が出てて、開催日が今日までだったのであわてて観にいったのです。。

ジョン・グールドはイギリスの博物学者で、鳥の図譜を制作したことで知られています。
その図譜がとってもキレイで、100年以上前のものなのに、いまだに鳥類の図譜として最高傑作と言われているそう。
最近ご結婚された黒田清子さんは、このジョン・グールドの作品に感銘を受け、その図譜に載っている鳥類の分類の研究をしてこられて(現在の分類と一致させる研究?)、なんかその時にうちの学校の教育博物館と縁があったらしいです。
で、このたび分類をすべて終えて、その成果が本として、大学の出版部から出版された記念に、こういう展示が行われたというわけなのです。

今回はそれはきっかけに過ぎないというか、目的はあくまでジョン・グールドの作った本物の図譜を見る!!ことだったんですが。

感想は…なんか、ほんとスゴイの一言ですよ。
リトグラフで刷られた線に手作業で塗られた色彩。個性ある鳥たちを丁寧に描写した繊細さ。装丁の芸の細かさ。
印刷技術がいまみたいに発展してなかったからこそ、こういう仕事ができるのかなーって思いました。
鳥だけでなくて、絵には草木や果実も描かれていて、鳥の日常生活を観察した気分になってしまいます。
ぜひ一度は見てみることをおすすめしますね!!

気に入ったのはオシドリ。
つがいで描かれていて、オスはすんごい羽がきれい。メスはすんごい地味だけど、目玉がくりっとしててかわゆくて、オシドリ夫婦な感じが気に入ったので絵葉書まで購入しました。
さて、これを課題の素材にしよ…笑


明日は企業に提出する課題を完成させなければです。
30日本社(岡山)必着です。
まだ課題の本も手に入れてません。
…間に合うかな?

  1. 2005/11/25(金) 23:24:50|
  2. 出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

インソムニア

授業中は眠くなるのに、夜こうしていざ寝ようとしても眠れない。不思議だね。
眠れないから、いろんなことを考える。
学校のこと、バイトのこと、将来のこと…
なんで楽しいことじゃなくて、不安なことばかり頭に浮かぶんだろう。
幸せなのに、なんで満たされないんだろう。

こんなとき
あの人の声が聞くことができたら、それだけで安心できるのに。



  1. 2005/11/23(水) 01:00:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ふわふわ

ねえ、私は決して

ふらふらしてるわけじゃないのに、




どうして心はふわふわするんだろう。










私がずっと隣にいるように、しっかりと抱きとめていてください。



決して離さないでください。

  1. 2005/11/20(日) 19:14:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たいちゃん

今朝、小学校の同級生にばったり出会って、途中駅までご一緒させてもらいました。
彼は以前も登場したクレヨンしんちゃんみたいな男の子だったのに、背が大きくなってたいへんびっくりした例の男の子です。
就職先はベンチャー企業だそうで、勤務地は銀座だそう。
素敵~。
周囲の友人たちは溜池山王だとか虎ノ門だとか、素敵な場所ばかりなのに、私は…;
いやいやいや、家近いの一番よね!!笑

で、もう入社のちょっと前くらいから一人暮らしをするらしく、近所から引っ越していってしまいます。そういう友達が何人もいるのかなーって思うと、なんだかちょっと寂しいなって思います。
いよいよ、旅立ちなんだーって。
まだあんまり実感わかないけど…
年明けたら、あっという間なんだろうな。なんかいやだな~…。。

今まで記憶のある限り、ずっと学生(一応)という身分だったのに、22年目にしてその場所を離れていくわけです。変な感じ。
学生ってだけで、守られてたよなーって、すごく思います。

せめて、後悔のないように、残りの生活を頑張っていきたいな。
さて、まずはオートポイエシス理論についてレポート書きますか♪

  1. 2005/11/19(土) 00:48:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これなーんだ?

20051118001207
マッキーで顔を書きました。
みかんとピーマンです。

↑暇なやつ

  1. 2005/11/18(金) 00:12:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ボジョレー・ヌーボ解禁

本日ボジョレー・ヌーボが解禁です◎
ってまだ飲んだわけではないけど、ゼミの教授はすでに飲んだとおっしゃってたので、さすが早いなあと思ったわけです。
なので今日はこの話題から。

今年の出来はどうなんだろう?なんかワイナリーによって言ってる事が違うような気がするんですけど、調べてみたところ、おおむね「今年も期待できる」みたいな感じだったので、多分よいのでしょう。

ヌーボは誰にでも飲みやすく、とってもフルーティーなワインです。
多くのヌーボはガメイ種という葡萄を使っているそうです。この種類は葡萄の種子から出るタンニンが少ない(確か)ことと、ヌーボは醗酵時間が通常の製法より短期間なこと、この二点によって赤独特の渋みがない◎
ソムリエさんふうにいうと、赤いベリー系のアロマが薫る、フルーティーな味わいが魅力なのです。

2年くらい前、バイト先で試飲したら水みたいに薄くて「これを売るのは間違ってる気がする…」と思ったほどです。ワイン、そんな得意じゃない私が言うくらいですから、相当飲みやすいはず。。
でもランクがあって、確かそのヌーボは一番下だったよーな気がしたからそのせいかも。出来も悪かったのかも。

解禁だからって、無理して飲むこともないし、飲みたきゃ飲めばいいわけです。
私は、せっかくだから飲みたいなーとは思うので、一回くらいどっかでグラン・クリュのヌーボを購入してこようかなー程度です。


だってワインよくわかんないんだもん…
でも、数年間レストランで働いて自分なりに分かったことは
「安いワインほど飲みやすい」(笑)。




  1. 2005/11/17(木) 13:22:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ラブリー☆にゃんこ

とてもかわいいにゃんこを見ました。
ロシアンブルーだと思われるその猫は、メジャーリーガーもびっくりなスタジャンにキャップをかぶって、ご主人様にだっこされながらにゃあにゃあ鳴いていました。
今日は寒かったせいか、全体的に犬は洋服を着せられていましたが、まさか猫が洋服を着ているなんて…
ちょっとしたカルチャーショックを受けたみぃなのでした。

…南町田のはなしです。

  1. 2005/11/13(日) 01:09:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「手触り重視」

久々の更新ですが、おかしな話題から始めます。
その内容は…パンツです。

↑ジーンズじゃなく普通の下着のね。

キッドブルーさんの下着が、どのメーカーよりもデザインがかわいくて、私はすんごい大好きなのですが、ポリエステルとかナイロンが混ざったような、つるつる素材の下着ってないんですよねえ。なににおいてもつるつる素材の好きな彼氏さんは、あんまり好きでない様子なのです…。。

そんで、ある日議論しました。
彼氏さん「つるつるしたシルクみたいな素材のやつ履いてよ!」
私「そんなの持ってないよ。。だいたいシルクのパンツっていくらすると思ってるのさ?それに私はデザインがかわいいやつを履きたいもん。」
彼「俺は手触り重視だ(きっぱり)」

そんな、断言されてもねえ…
しかも、シルクじゃなくていいからそれっぽい素材のものを履いて欲しいそうです…。。
理由は、「そんなパンツ女の子しか履けないから」だそう。
まーじ、夢見る夢子さんです。

でも、そぉいえば、彼氏さんのほうは、私が頼まれてもいないのに買ってきたポールスミスのすんごい派手なトランクス(笑)とか、これかわいいと私が言ったトランクスを買って履いてくれているのでした。
それなのに、私は彼の願いを聞き入れず、我が道をひたすら突進してるのも思いやりがないかなあと思い、これからはちょっとつるつる素材路線も考えてみるべきですかね?!なんて考えたりしたのでした。



って前も服の件で似たような内容をエントリーしたような気が…汗;

  1. 2005/11/08(火) 22:35:41|
  2. 切実なこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

相談メール

最近年上の彼氏と付き合い始めた友人が相談メールを送ってきました。

「もうすぐ彼氏の誕生日なんだけど、プランもプレゼントもなにもわからない。どうしよう!?何かいい案あるかなあ?」

あまずっぱい…


胸がキュンとしました。
と同時に、ああ、こんなに一生懸命考えてくれている彼女の姿を彼に見て欲しいと強く思いました。
絶対嬉しいですよね!!

そんな友人のために、いろいろ提案してみたのですが…
まず食事はロマンチック系なのか、気軽な感じなのか…
付き合い始めということもあるので、オールマイティなレストランをいくつか提案してみました。
ミクニ…
ラ・マーレ・ド・チャヤ…
パッション…など

↑注
いつもこんな店いってるわけじゃありません


なんか、彼が苦手な食材が多いらしくて、リクエストできるお店がいいかなーって思ったんですが、チーズとかダメらしくて、なかなか厳しいです;
ってか、そんなにお店って知らないよ~。
でも、ちょっとでも参考になったらいいなあ。

で、プレゼントなんですが。
友人の彼氏さんは某有名鞄専門店の社員さんということで、なにかとお客様のお名前を頂戴することも多いのではないか…ということで、ちょっといいボールペンなんかどうだろう?と提案してみました。
前働いていたレストランでの話なんですが、テーブルチェックでお客様のカード明細の署名を頂くときは、自分のボールペンを手渡しするんですが、それが安物だとちょっと微妙だなって思ったんですよ。。
まあ書ければ問題ないんですが、お料理に何万も頂いてるのだから、最後の最後にその気分を壊すような要素を自分が持ってるのはいかんなあ、と。細かいことなんですけどね…;
結局いつも署名に使うペンは社員さんに借りてました(ちなみにカルティエ)。
ということがあったので、ちょっとそんなことを考えながら、社会人の仕事に想像を寄せたのでした。。

ああ~なんか、デート楽しめるといいなーっ!!
友人のこういう話ってすごく幸せです☆
自分のことのようにウキウキしてしまいます…

どうか素敵な一日を過ごせますように…

  1. 2005/11/04(金) 20:50:18|
  2. 出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こころもよう

まだ始めたばかりのバイトで、お互い緊張しながら仕事をしていて、おしゃべりする余裕とか、全然なかったけど


私はパントリーに戻るたび、見ていたよ
きみが一生懸命、レシピを覚えている姿を


約束したわけでもないのに、いつも一緒に帰ってくれたね
キッチンが早く終わっても、私が終わるまで待っててくれたね

休憩が一緒の日は、すごく嬉しかった
同じシフトの日を、待ちきれなかった
帰り道が、ずっと続けばいいのにって思った

たぶんそれは、一緒にいられる限られた時間だったから
それが短ければ短いほど
大切にしなきゃって思ったんだ



その頃の気持ちを、忘れそうになるときがある
側にいてくれることが当たり前だと思ってる自分が、たまらなく嫌だよ

もっともっと、大切にしたいのに









  1. 2005/11/03(木) 00:23:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。