あいのうた

大切な一日一日を書き留めたい。 そういう思いから、始めてみることにしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラブ☆ポメポメ

いや、ポメラニアンのことなんですけど。

あざみ野にあるペットショップには、めちゃめちゃキュートな子犬たちがワンサカいるんで、最近のお気に入りショップになりつつあります。

今日、出会ってしまったんです。
毛がふさふさと音をたてそうな、ちっちゃな体とちっちゃな顔、ちまっと丸い瞳をウルウルさせた、まるでぬいぐるみみたいなポメラニアンに!!!

ひと目みて、すっかりその愛らしさのトリコになってしまいました。歩き方もまだうまくなく、ヨチヨチと一生懸命なんです。みんなに愛想を振りまいたかと思いきや、ガラスにぺったり張り付いてこっちをじーっと見つめたり…

ずきゅん。

あとね、アプリコットのトイプードル、やばかったね…あれは…ティディべアカット最高です。
でも、パピヨン、君が一番だよ(恋)でももう売れちゃって、あのお店にはいないんだろうなあ。。



スポンサーサイト
  1. 2004/09/15(水) 22:49:57|
  2. 私を癒してくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

想いは、あなたに届きますか?

ある雑誌に載っていた、一青窈さんのことばです。

「人間って目に見えないもので繋がっている。誰かを好きな気持ちとか、会いたい気持ちとか。でも、想いは伝えなくてはダメ。そう思い始めたのは、小学生の時両親を亡くしてから。それまでは毎日幸せだったんで、ありがとうもごめんなさいも、わざわざ伝えなくてもいいと思ってた。でも、二人がいなくなってしまって、伝えなくては後悔するということに気づいて。素直になることは難しいけれど、今存在する想いを出し惜しみしてはいけないと思うようになって、自分の感情を言葉に表して伝え始めたんです。」

自分の気持ちを素直に伝えるのが、シンプルだけどんなに難しくて大切なことか…考えさせられます。

特に私は、素直じゃないからなあ。(笑)

想いは、あなたに届いていますか?



  1. 2004/09/14(火) 18:48:41|
  2. 思索の種をくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お気に入りの漫画

私はけっこう漫画を読むほうだと思うんですが、その中でもお気に入りの作品をご紹介します。
あいざわ遥さんの「カラフル・パレット」です。

とにかく、「こんなことあるある!」っていう感じの主人公たちの日常や、ちょっとしたひとコマに出てくるおしゃれさがかわいいんです。絵もとってもお上手です。

大学生が主人公っていうあたりにも共感できる要素があるかも。でも年齢や性別関係なく、ぜひ読んでみてくださいっておススメしたい。現在四巻まで出ています。

あいざわ遥さんの作品はどれもセンスのよさが光ります。
服装や髪型、真似したくなっちゃう☆
あいざわさんの旅行記やおまけ漫画もキャワイイです~!
私もこんなふうに表現できたらなあ、ってあこがれちゃいます。昔はけっこう頑張って絵を練習してたのに今はとんと描かなくなったなあ。昔は「将来、漫画家になる!」と漠然と思っていました…

あと好きなのは永田正美さんの「恋愛カタログ」かな。
自分、主人公の実果ちゃんに似てるって、いろんな人に言われるんですけど…あたふたしてるところが、似ているそうです…ハテ。。

あと、はずしちゃならないのが、「タッチ」。基本です。(笑)



  1. 2004/09/13(月) 22:53:47|
  2. 私を癒してくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

逃避

本当に久々に、今日はなにも予定をいれずに休む一日として確保することができました。

ぼうっとしながら外からふく風の心地良さを感じたり、買ったまま読んでいなかった本を読んだり、気持ちよくお昼寝をしたり…

こーいう日も絶対必要だと思うんですけど、学校行ってるあいまだとつねに授業のことやレポートの不安に追われ、心からゆっくりできないんですよね~。。

いまも考えなきゃならないことがないわけではないし、本当はぼーっと休んだりしている場合ではないのかもしれないけど、今日は一日だけ。一日でいいから、逃避するの。



  1. 2004/09/13(月) 21:03:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

結婚

明日は、バイト先でウェディングがあります。いま、レストランウェディングってはやってるみたいですね。人前式と披露宴なんですが、タイムテーブルなんかを確認していると…こういう人生の節目を、新郎も新婦もご家族もゲストも、みんなが幸せに迎えられるように、スタッフ一同がんばらなきゃなあ、とあらためて思います。

結婚って、どんな気持ちになるんでしょうか。

好きな人と、生涯をともに歩もうとする決意って、どんなものなのでしょうか。まったく知らなかったふたりが出会って、恋をして……

私にも、いつかそういう日が訪れるのでしょうか。

よく、今の彼と結婚したいか、という話が友達同士で出ます。
その答えは、ほとんどの人がノーでした。理由は、様々ありましたが一番は「考えられない」から。まあ、そりゃそうですよね。
だって、まだ20才くらいの、親のすねかじって自分のことだけ考えてればいいような身分の小娘が、現実的に結婚というものを考えるのは無理があります。というか、友達の多くは、それ以前に、結婚するまで今の彼と付き合ってない、ってけっこう思ってるらしいんですね。

デモ。

私は、結婚してもしなくても、生涯友達でいたい人と付き合うことができていると思います。

たとえ離れることがあっても。
たとえ別れのときがきても。

あなたのことを、ずっと尊敬していたいと思っています。

ホントは、ずっとそばで一緒にいられるのが、そりゃ一番なんだけどね!



  1. 2004/09/10(金) 18:46:07|
  2. 私の大切なもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

らくだの涙

本当に久々に、渋谷に出かけてきました。

目的地は、ぶんかむらのル・シネマ。観たい映画があったんですよ。

「らくだの涙」という映画です。映画というよりは、ドキュメンタリーかな。モンゴルの遊牧民とそのらくだの日常を、たんたんと追った作品です。
この作品を観て考えたことは……らくだ、泣くんだ!!

ってそのまんまでごめんなさい。でも、驚いた驚いた。ドキュメンタリーってことは、事実なんですよね?らくだが、馬頭琴の音楽で涙ぶわ~って流すんですよ!!そして、それまで拒絶していた自分の子への愛情に、目覚めるんです。

音楽のちから、っていうんですか。
こういうこともあるのかな~って、すごく素直に受け入れられるやさしいこころになれる作品でした。機会があったらぜひ観て下さい。

その帰りにアフタヌーンティーで(二日連続)、あったかいパンケーキを食べました。

今日もハッピー☆


  1. 2004/09/09(木) 18:43:11|
  2. 私を癒してくれるもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。